水素水のタブレットはお手軽に補給できますね

MENU

水素水のタブレットはお手軽に補給できますね(女性/30代)

女性

モデルさんやセレブの方から火がついて、今大人気の水素水、スーパーコンビニでも手軽に買えるようになりましたね。水素のパワーで体の中からサビを落としていつまでも若々しく、病も遠ざけてくれるとあるのでその効果を取り入れたいですよね。

 

お風呂に入る前に飲むと汗と一緒に体の毒素、サビも共に出て行くので、お手軽に上質のデトックス効果を発揮するみたいです。飲む事で、若いさを維持できて、自信にもつながり、お肌の活性化を促し、女性が求める大切な要素をたくさん持ち合わせているので嬉しい飲み物だろ思います。でも、実際に水素水を飲んでみると案外たくさん取り入れるのは難しいですね。

 

お腹がいっぱいになってしまいまいます。味は普通の水と同じ飲みやすいです。本当に水素入っているの?と感じるくらいただの水と同じです。イメージでは炭酸水っぽいかと思いましたが。これは飲みやすくて良いのですが、水素を体に取り入れている、効果がある、という実感はあまりないように感じます。それに、ペットボトルから水素の分子が小さので水素が抜け出してしまっているのもあるみたいです。

 

某スーパーでは専属の水素水ボトルが売られていて、それに水素水を入れて販売していました。そう考えるという、普通に売られている水素水は水素が抜けだしてそうな感じに思われますよね。そうなると、完全に体に水素を取り入れられる、水素のタブレットや錠剤の方が確実だと思うので、これを試してみたいなと思います。

 

サプリメントのように、1日数粒飲めば確実に摂取できるのでとても簡単です。気持ち的にも効果がありそうな感じになりますよね。それに、水素水をボトルで買うよりはコストも安くなるのではと思います。お手軽に購入できるし、コストも安上がりなのでこれに興味が湧きますね。ドラックストアにもいろんなメーカーから出ていてまよいますが、王道のサプリメント会社であるDHCの商品が安全で安心かなと思うので要チェックです。

皮膚と便秘の悩みにはドクダミ茶(男性/20代)

女性

私の庭にはドクダミが生えているので、子供の頃から家族で作ったドクダミ茶を愛飲しています。一般的に、ドクダミ茶には血管を強化する効果や高血圧の予防、さらに生理痛や生理不順を解消する効果に至るまで、実にたくさんの効果があるとされています。

 

万能の民間薬と言われるドクダミの効果は多岐に渡るのですが、私個人としてはドクダミ茶のデトックス作用、特に皮膚の健康を保つ効果が抜群のように感じています。男性であれば誰もが思春期のニキビで悩むと思いますが、ドクダミ茶を飲んでいたおかげか、そこまでひどいニキビが出ることはありませんでした。

 

また、子供の頃は軽いアトピーの症状があったのですが、ドクダミ茶を飲み続けているうちにアトピーの症状が治まってしまいました。調べてみると、ドクダミ茶にはクエルシトリンという成分が含まれていますが、この成分が利尿作用を発揮して、身体の中の毒素を排出してくれるそうです。おそらく、皮膚に悪影響を及ぼす毒素をドクダミ茶を飲むことで排出していたのだと思います。

 

ドクダミ茶のデトックス効果は本当にすごいものだと感心するばかりです。また、ドクダミ茶のデメリットとしてお腹が緩くなるという副作用があります。しかし、この副作用も逆手にとって利用することができます。つまり、ドクダミ茶を飲んでお腹を緩くすることで便秘を解消することができるのです。

 

私も便秘の時にドクダミ茶を朝昼晩の3回コップ一杯分飲むと、次の日には驚くほどスルッと便が出て、便秘が見事に解消されます。市販の便秘薬のように強い作用ではないので、下手に薬を使うよりも健康的に便秘を解消できるのです。ただ、妊婦さんの場合は何があるか分からないので、医師に相談するか、飲むのを控えた方がいいと思います。

 

このようにドクダミ茶は皮膚の健康を保つ効果と、便秘解消の効果が抜群だと感じています。この2つの効果を期待する人はドクダミ茶を試してみる価値はあるのではないでしょうか。

試してみたい健康食品としてのインスリン

女性

血液は血管を通って体に栄養分や酸素を届け、老廃物を回収するなどの役割を担っています。血液が、サラサラ流れていると、細胞の新陳代謝が促進され、体は健やかに保たれます。しかし、血液が汚れると、血管は傷み、不調が体の中で複合的に起こります。

 

汚れが、慢性化すると、肥満や糖尿病、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす大きな原因となります。コレステロールは細胞膜の材料として、またホルモンを作るために欠かせない物質ですが、食品からコレステロールを過剰摂取すると血管を傷めてしまいます。悪玉コレステロールはドロドロの粥状の固まりをつくり血管を狭くし傷つけます

 

栄養分が過剰になると、肝臓の仕事が増えることになり、余った中性脂肪が肝臓に蓄えられると、脂肪肝になり、肝臓機能は低下してしまいます。血液は汚れ、疲れた肝臓は老廃物の処理ができなくなってしまいます。脂肪やブドウ糖が増え、沢山の老廃物で汚れたドロドロの血液は、腎臓に大敵で、腎臓の動脈硬化を引き起こし、血液の流れが悪くなります。

 

すると、血圧が上がるため、腎臓の細動脈が傷つき、ひどくなると腎不全に、さらには尿毒症を招くこともあります。糖尿病や併発する生活習慣病の血糖値を下げる主な対策は食事と運動と質の高い睡眠をとることです。食事は、血糖値を急に上げないようにする食べ方で、炭水化物を少なくし、野菜を多く摂ることも大事で、栄養素として食べる順番があり、野菜などの食物繊維質、肉などのたんぱく質を胃に敷き詰め、血糖値を上げる炭水化物を最後に摂取する事で、糖質を抑え、さらにアルコールを控えることです。

 

動物性脂肪を摂り過ぎると余分なコレステロールが血管内で酸化され、血管を傷つけ、動脈硬化の原因になる食事や肥満を招き、摂り過ぎの栄養分で血液をよごす過食や活性酸素を発生させ、コレステロールを酸化させ、血管の細胞を傷つけたりして、動脈硬化の原因となる喫煙や適量を超えてしまうと、アルコールを分解する肝臓の機能が低下し、すると栄養素を分解する機能も低下し、中性脂肪が増加するアルコールの飲みすぎなどの生活習慣を控えるようにしています。

 

そうすると結果として血糖値を低くすることができ、中性脂肪も減らすことができ、糖尿病やそれと併発する生活習慣病をも治すことができます。このことに有効なサプリメントとしまして血液中の糖を下げるだけなら膵臓から分泌されるインスリンが効果的といわれるので、歳もとり体調も整わなくなったことからインスリンを試してみたいと思います。